省電力化する世界の照明

蛍光灯や LED 電球は、白熱灯よりもエネルギー消費量が 50~80 パーセント少ないです。米国や欧州各国の政府が、高周波の電子バラストを使う照明器具用にベンダーに勧めているのも当然でしょう。バラスト設計の成功は、以下の条件により異なります:

  • 設計の複雑さとコストに対して、使いやすさをバランスさせること
  • 設計の複雑さとボードスペースに対して電圧と電流制御のバランスをとること
  • 低消費電力に対して機能性をバランスさせること

パワフルかつ使いやすいエコソリューション

Atmel® マイクロコントローラーおよび照明制御機器は、今日の高周波の照明バラストアプリケーションで必要とされる機能性、利便性、高性能を提供します。

  • 蛍光灯バラスト — バラスト設計を正しく行えば、今日の蛍光灯は、ちらついたり音を立てたりすることなく、温かく心地よい光を放ちます。同じ高周波数でも電子バラストの場合は、さまざまな蛍光灯アプリケーションに合わせて調整できるため、設計開発を最大限に活用できます。
  • HID バラスト — HID 照明は、ワット当りの照度(ルーメン)出力が高いため、屋内および屋外の広い公共エリアで機能を発揮します。また、乗用車のヘッドライト、投射型テレビ、ディスプレイなどにもますます使われるようになってきました。
  • LED バラスト — ユニークで省電力、ちらつかずに指向性出力が出る LED は屋内照明に最適です。カウンターの下、廊下、階段などの他、LED列を集約すれば部屋の照明にも使用できます。頑丈で損傷に強いLEDは、庭の歩道や装飾などの屋外アプリケーションに対しても、低コストなソリューションとなります。
  • 照明制御 — 競争の激しい市場において、顧客は優れた機能と直感的な制御を求めます。Atmel® マイクロコントローラは、事前テストと事前認証を行ったソフトウェアモジュールを備えているため、試作の時間を短縮し、認証テストを省略して、コストを抑えたまま相互運用性を向上させることができます。
  • 産業用 — Atmel® LED ドライバーは、産業用ディスプレイ向けのソリューションを提供します。DC-DC 電源制御機能と内部電流シンクを内蔵しており、部品点数を減らして柔軟な設計を行うことで全体のシステムソリューションコストを最低限に抑えられます。このような先端デバイスは、デジタル制御ループも提供しています。これにより外部部品を必要としないでLED電源を制御し、ストリング当り最大 12個 LEDで、LED ストリング当り最大 30mAのLED 電流を調整します。LED調光は、外部 PWM信号、または内部 8 ビット PWM エンジンを通して行われます。LED ストリング電流のアナログ調光は、周辺光センサー (ALS) や、サーミスタ又はIC 温度センサーによる温度管理と併用して利用できます。
  • TV ダイレクトバックライト — ダイレクトバックライト設定時には、外部電源を利用すれば、容易に DC-DC ブースタまたは SEPTIC 電源を設置して、ストリングあたり 100mA を駆動できます。Atmel LED ドライバは、Atmel の効率最適化テクノロジーを使用し、LED ストリングへ電源を供給する 外部DC-DC/AC-DC コンバータを最適に制御します。これにより電力消費は最低限に抑えられ、正確にLED 電流が保たれます。これらの大電力 LED ストリングドライバは内部電流制御 MOSFET を使いストリングごとに最大 100mA シンク電流を供給し、16本のストリングを並列に駆動できるため、ストリング当り10個の白色LEDで、合計160個の白色 LED を駆動します。16 の相互接続デバイスで、最大 2560 個の白色 LED を制御。各ストリングは、個々に制御できるため、広いダイナミックレンジでエリア (ゾーン) ごとに調光し、大幅に電力消費量を減らすことができます。これらのデバイスは、ダイレクトバックライト LCD パネル・モニターに使用できます。
  • テレビ用高電圧エッジライト — エッジライト構成は、外部電源と nチャンネルFET を活用して電圧電源供給を実現し、ストリング当り多数の LED (72 LED) を駆動できます。また、1A (nチャンネルFETの定格に依存) までのシンク電流を供給できます。Atmel LED ドライバは、最大 16個 の並列ストリングの LED を駆動でき、オープン回路とショート回路のLED障害検出・管理機能を持ちます。これらのデバイスは、高電力が必要なエッジライト方式の高輝度 LED に対応しており、外部 PWM 信号を経由して調光したり、内部のDAC によって電流をアナログ制御できます。
  • 半導体照明 — 一般的な照明用 LED ドライバの Atmel ファミリーは、複数の LEDを並列接続できる優れたシステム制御を提供します。これらのドライバは街灯、トンネルの照明、駐車場の照明、蛍光灯の代替品、太陽光オフグリッド照明(電力会社の送電網システムから独立した照明装置)、ムードおよびアーキテクチャ照明(反射光等で空間を芸術的に演出する照明装置)、およびその他の一般的な照明アプリケーションに最適です。特許取得済みの適応型電力機能と相関色温度 (CCT) 補正回路により、省電力で高性能な照明製品の要件を十分に満たすことができます。

Atmel のメリット

Atmel は、ますます賢く、もっと効率よく照明ソリューションの世界市場をサポートする、マイクロコントローラー、タッチ、ワイヤレスソリューションのポートフォリオで、技術的進歩を遂げています。

  • 使いやすさ — Atmelの 開発者は、Atmel のフリーツール、テスト前および認証済テクノロジー、組み込みスタック、ソフトウェアライブラリを活用することができます。エンドユーザーを引きつける高度ながら使いやすい特長を搭載した信頼性の高い製品を迅速に開発することができます。
  • 低電力リーダー — Atmel 低電力 節電モードにより、パフォーマンスを犠牲にすることなくバッテリ寿命が飛躍的に延びるため、より高速で、環境に優しく、コストを抑えた製品を実現できます。
  • 豊富な機能のマイクロコントローラー — 自動調光などを組み込んでいるため、外付け部品を追加する必要がありません。このため自動的なSwiss、DALI または 0 – 10V 調光制御検出により、複数の規格をサポートする 1 つのマイクロコントローラーを選択できます。
  • 柔軟なソリューション — 高集積のシングルチップソリューションは、使いやすく、より少ない部品数 (BOM) ですみます。 2 つのチップソリューションにより、柔軟性を提供します。例として、異なる周波数帯域を使用する地域別に異なるトランシーバーを使います。Atmel では、お客様の要件をベースに最もコスト効率の良いマイクロコントローラーを選択できます。

Atmel LED ドライバ技術

Atmel LED ドライバは、バックライトや半導体照明 (SSL) アプリケーション用のシステムの核となるミックスシグナル LED ドライバ技術をベースとしています。広範囲に急速に成長しているこの市場には、液晶テレビ、PC モニター、特殊パネル (工業用、軍事用、医療、航空など)そして商業、住居、産業、公共機関用の一般照明があります。LED ドライバは、アナログとデジタル回路および電力制御を組み合わせた特許取得済みの独自技術を採用しています。

これらの製品は、一部およびパネル全体の調光、パワーマネージメント、信号処理、スマートインターフェイスシステム用のソリューションです。このアプローチにより、電子装置メーカーは、電力効率や信頼性、コスト/パフォーマンスを改善しながら、大幅に製品機能を向上させることができます。

デモンストレーションキット

テクノロジーを利用可能にする

  • Atmel 低消費電力
  • Atmel タッチソリューション
  • Atmel ハードウェアセキュリティソリューション