データ収集装置は、自動メーター読み取り (AMR) アーキテクチャと先進メータリングインフラストラクチャー (AMI) アーキテクチャと共に使用されています。データ収集装置によって、情報やデータは通常複数のメーターから収集され、それから公共事業施設に転送されます。収集装置は、人口密度の高いエリアで非常によく使用されています。

ホームエリアネットワーク (HAN) およびワイドエリアネットワーク (WAN) をサポートするために、メーターではなく、各家庭のマルチユーティリティ通信装置または通信ゲートウェイを利用する AMI アーキテクチャもあります。これらの製品はがデータ収集装置に接続し、データ収集装置は、10 から 2000 ほど(採用されているアーキテクチャと通信手段による)のデバイスからの情報を管理します。

Atmel® マイクロコントローラーは、データ収集装置、マルチユーティリティ通信 (MUC) デバイス、通信ゲートウェイに必要な接続性と処理能力を提供します。

特長とメリット

  • 複数の接続性オプションには、イーサネット、複数の UART、USB、SDIO があります。
  • Atmel AVR® マイクロコントローラーのいくつかは、USB および OTG をサポートしており、フルスピードまたは高速の Atmel ソリューションも CDC、HID、MS、および DFU などのさまざまな USB クラスをサポートしています。
  • 電力線通信 (PLC) システムオンチップ (SoC) ソリューションと完全デジタル実装により、高性能、高温安定性、同クラスで最高級の感度を提供します。
  • 強固な処理能力がアプリケーション機能をサポートします。
  • Atmel CryptoAuthentication™ 製品は、ワイヤレス通信で非常に重要になる、コスト効率が良く実装しやすいセキュリティソリューションを提供し、非常に低いスタンバイ電力レベルで動作可能です。
  • RFトランシーバーはインテリジェントな接続性を可能にします
  • 不揮発性シリアルメモリによりデータログが可能
data_concentrator_diagram.jpg

データ収集装置は通常、変換センターに設置されており、いくつかの異なる家庭から通信データを集め、それを公共施設に転送します。上記のすべての通信例が、ひとつの装置でサポートされるわけではありません。通信は、実装されている AMI アーキテクチャによって異なります。

ホームシステムのハブとしてスマート電気メーターを使わず、マルチユーティリティ通信 (MUC) や通信ゲートウェイを使っている AMR および AMI アーキテクチャもあります。これらの製品は単一のホームエリアネットワークに接続することも、アパート区域ならいくつかのネットワークを処理することもできます。MUC と通信ゲートウェイは通常、HAN と WAN の間をつなぎ、データ収集装置に接続します。

Atmel ソリューションは、重要な通信のキーとなる強固な処理能力と確実なセキュリティを提供します。

Atmel 製品

マイクロコントローラー不揮発性メモリハードウェアセキュリティ通信
AVRソリューション 8 ビットおよび 32 ビットマイクロコントローラ

ARM ベースのソリューション :
SAM9、SAMA5
シリアルフラッシュハードウェアセキュリティソリューション電力線通信 SoC

シングルチップ (マイクロコントローラとトランシーバー)

トランシーバー

ZigBit モジュール

Atmel ソリューションについての詳細 アプリケーションノートデバイス、そして ツールとソフトウェアについての詳細