ガスと水道メーターはバッテリーで駆動しているため、電力効率が重要な要件となります。ガスと水道メーターは、流体測定、小型セグメント LCD 上でのデータ表示、RTC (リアルタイムクロック) を提供します。RF 通信はガスと水道メーターでは欠かせないものになってきています。これは、AMI (先進メータリングインフラストラクチャ) アーキテクチャが整い始めてきているためで、スマート電気メーターがメーター読み取りのための公共事業会社へのゲートウェイとなります。ガスと水道メーターは、ホームエリアネットワーク (HAN) を通してスマートメーターと通信します。このような接続が増えると、セキュリティの強化も必要になります。ガスと水道メーターで使用されるマイクロコントローラーには、超低電力の機能と、通常、統合された LCD セグメントドライブ機能も必要になります。

特長とメリット

  • picoPower® 技術
  • アクティブモードで 90µA/MHz
  • フル RAM 維持で 1.5µA 使用
  • SleepWalking™
  • 4x40 セグメント LCD コントローラー
  • ハードウェア暗号ブロック
gas_water_meter_diagram.jpg

ガスと水道メーターは、流量測定のためにさまざまなパラメーターと手法を利用します。たとえば、タービン、ペルトン水車、光学ドップラー流速分布計、熱質計、渦流量計、電磁流量計、超音波流量計、コリオリ流量計などです。これらのさまざまなソリューションは、ブロック図に示されているように、計測センサーによって実現されています。アナログデジタルコンバーター (ADC) とデジタルアナログコンバーター (DAC) は、流量計測を簡単に行うためにマイクロコントローラー内に内蔵しておくと、どちらも有益な回路になります。

流量メーターはバッテリーで駆動するため、バッテリーを交換せずに 20 年まで稼働できる消費電力の低いソリューションを必要とします。

LCD サポートは重要な要件です。この機能はチップオングラスで連続的に駆動することもできますが、多くの場合、マイクロコントローラーに集積されていなければなりません。必要不可欠なペリフェラルはシリアル通信、そして暗号化によるセキュリティも多くの場合必要です。システムはデュアルクロック入力をもつ場合があります。1 つは計測でのタイミングに使用される高精度メインクロック用、もう 1 つは 32KHz RTC (リアルタイムクロック) 用です。スマートメーターとスマートグリッドを実装する場合、RF はホームエリアネットワーク、そして先進メータリングインフラストラクチャに接続するための最適な通信媒体です。

Atmel 製品

マイクロコントローラーハードウェアセキュリティRF トランシーバー
AVR® ソリューション 8 ビットおよび 32 ビットマイクロコントローラ

ARM® ベースのソリューション
ハードウェアセキュリティソリューションシングルチップ (マイクロコントローラとトランシーバー)

トランシーバー

ZigBit モジュール

Atmel® ソリューションの詳細 アプリケーションノートデバイス、そして ツールとソフトウェアを参照してください。