ATMEL Logo


 

次世代のモバイル製品

静電容量式タッチスクリーンコントローラーファミリーの最新型 maXTouch® T シリーズデバイスを用いて、思い通りの製品を設計できます。
Atmel maXTouch T シリーズタッチスクリーンコントローラーにおけるホバリングのデモ
Atmel maXTouch T シリーズタッチスクリーンコントローラーにおけるスタイラスおよび手袋によるタッチのデモ
 
Chip

主なアプリケーション

  • スマートフォン
  • ファブレット
  • タブレット
  • Ultrabook
  • ノートパソコン
  • オールインワン PC
  • デジタルカメラ
  • 電子リーダー
  • GPS システム
  • 携帯メディアプレーヤー

スマート、スタイリッシュで
洗練された製品

画期的な maXTouch T シリーズは、モバイル市場に向けた Atmel の業界先進の静電容量式タッチスクリーンコントローラーにおける次世代型製品です。アクティブスタイラスからホバリングまで、幅広いユーザーインターフェーステクノロジーを備えて最高のパフォーマンスを実現する、コンシューマー向けのクラス最高のプラットフォームを提供します。



 
maXTouch T Series architecture combines the best of mutual and self-capacitance to ensure optimal touch performance with the highest noise immunity and lowest power consumption

革命的な適応感知アーキテクチャ

maXTouch T シリーズアーキテクチャは、最適なタッチパフォーマンスを実現するために相互および自己静電容量方式の利点を、最高のノイズ耐性と最低電力消費を組み合わせています。
 

アクティブスタイラスに対応

maXTouch T シリーズコントローラーは、Atmel maXStylus® アクティブスタイラスをサポートします。

» アクティブスタイラスの詳細

パッシブスタイラスのサポート

maXTouch T シリーズは、最小 1.0 mm の先端部分まで、パッシブスタイラスをサポートします。これにより、ユーザーは普通の金属製ボールペンまたはシャープペンシルでもタッチ操作を行うことができるようになります。

手袋によるタッチのサポート

T シリーズのタッチコントローラーは、手袋をはめた状態でも複数の指を用いたタッチを感知できます。T シリーズの高度なアーキテクチャは、5 mm 厚の手袋感知が可能な優れた SNR (信号対雑音比) を備えています。

湿気および水滴を交えたタッチのサポート

動作環境にかかわらず、maXTouch T シリーズのチップは、厳しい環境での動作に耐えるように設計されています。乾燥や湿気、低温や高温などの環境条件があっても、T シリーズのタッチ性能に影響はありません。雨が降っていても汗ばんだ手で操作されても、問題なく動作します。

 
maxCharger_animation.gif
  • 高い応答性
  • 低ジッター
  • 誤動作防止

完璧なタッチ性能

どの充電器を使用しても、完璧なタッチ性能を得られます。maXTouch T シリーズのもうひとつの特徴である maXCharger® テクノロジーにより、充電器のノイズが制御可能です。

 

最低電力消費

アナログとデジタルのフィルタ処理により、業界で最も少ない電力消費でノイズ源を効率的に抑えます。
Clock
 

ネイティブ FLM サポート

最新世代の ITO (酸化インジウムスズ) 交換センサーをサポートする maXTouch T シリーズを用いて、スクリーンスキャンを高速化、SNR を改善、電力消費を軽減できます。


Past and future screen scan times
 
Phone demonstrating more vivid display

より色鮮やかなディスプレイ

より明るい、鮮明なディスプレイを持つ、薄くて軽いスマートフォン、タブレット、ノートパソコンを実現します。maXTouch S シリーズの主な特徴である薄型センサーにより、ノイズの多いディスプレイでも最高のタッチスクリーン性能を提供する最新のセンサー構造を使用できます。

Vivid Displays
Solves Noise ProblemsThinner SensorsBrighter DisplaysIncrease in SNRFaster Refresh RatesExcellent Linearity
 
Clock representing shorter design cycle

より短い設計サイクル

特定のタッチセンサースタックアップ、ディスプレイ、または充電器に対応させるようコントローラを設定するためにファームウェアを開発する必要はありません。この薄型センサーでは、ディスプレイや専用のリスニングチャンネルとの同期も不要です。このため、maXTouch T シリーズは、以前の世代の maXTouch デバイスと同じくらい簡単に開発ができます。

 

OS 総合サポート

主要な携帯電話、タブレット、ノートパソコンのオペレーティングシステムに全て対応します。

maXTouch T devices support Android, Chrome, Windows Phone, Windows 8 and Linux operating systems
 

maXTouch T シリーズのデバイス

maXTouch T シリーズのデバイス範囲には、スマートフォン、タブレット、Ultrabook、およびノートパソコンなどのデバイスが含まれます。

MaxTouch Device

224 ノードおよび 336 ノードを備える mXT224T および mXT33xT シリーズのデバイスは、3.5 インチ以上のタッチスクリーンを持つモバイルデバイスに対応し、1.0 mm パッシブスタイラス、最大 5.0 mm 厚の手袋での複数指タッチ、多湿環境での優れたタッチ性能を提供します。さらに、4.3 ~ 5 インチのタッチスクリーンのスマートフォンに最適化されている mXT337T では、高度な操作向けに 20 mm のホバリング操作が可能です。

640 ノードを備えた mXT64xT シリーズデバイスは、次世代スマートフォン向けに設計され、世界で最も完成度の高い静電容量式タッチスクリーンコントローラーです。mXT640T は最大 6.2 インチのスクリーンをサポートし、最小 1.0 mm のパッシブスタイラス、5.0 mm までの厚さの手袋をはめた複数指の感知、優れた湿気対応タッチ性能を持ちます。また、Windows® 8 互換デバイスは 7 インチまで、Android スマートフォン、ファブレット、タブレットは 8 インチまでサポートします。スマートフォン製品ファミリーに必要なものをすべて揃えて提供します。

mXT641T は、高度な操作向けに 20 mm のホバリング操作を実現しています。また、アクティブスタイラスに対応したモバイルデバイスについては、mXT642T を用いればタッチパネルでスタックアップを変更せずにすみます。Atmel の maXStylus テクノロジーが統合された mXT642T は、256 段階の圧力感知機能を持ち、1.0mm アクティブスタイラスをサポートします。

1,066 個のノードがある mXT106xT2 は、maXTouch T シリーズの画期的な適応感知アーキテクチャを備え、相互および自己静電容量方式に対応し、スマート型アクティブスタイラスをサポートしています。最大 8.9 インチまでの Windows 8 認定画面サイズおよびタブレット向けの初のソリューションです。

1,664 個のノードがある mXT166xT2 は、maXTouch T シリーズの画期的な適応感知アーキテクチャを備え、相互および自己静電容量方式に対応し、スマート型アクティブスタイラスをサポートしています。最大 12.5 インチまでの Windows 8 認定画面サイズおよびタブレット向けの初のソリューションです。

2,952 個のノードがある mXT295xT2 は、Windows、Android、および Linux オペレーティングシステムを実行する最大 15.6 インチまでのノートパソコンおよび Ultrabook に向けた、世界初の超低電力シングルチップ静電容量式タッチスクリーンコントローラーです。最近のノートパソコンの形状に採用されている狭いベゼル用に最適化されており、美しくデザインされた四角パッケージで提供されます。