はじめに - ドライバー/耐熱 IC

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

オートモーティブコンパイルドキュメントはソリューションを見つけるのに役に立ちます

» 詳細説明
Drivers/High-Temperature ICs

頑丈、機能的、耐熱性ソリューション

「ボンネット下」 用のシステムを構築する場合、弱点のある設計のできる場所ではないことはご存じでしょう。高温、機械の振動に強い、変動電磁フィールドが必要となるのは、ここ 10 年で適切なアーキテクチャ、細心の製造、確実な検査をベースにした製品です。

Atmel モータードライバファミリーは、標準温度またはより厳しい高温エンジン環境で動作するブラシ付きまたはブラシレス DC モーターをターゲットにしています。さまざまな組み合わせで、ハイサイドおよびローサイド出力ステージを統合し、顧客のニーズに合わせるために簡単にソリューションを調整することができます。

当社のドライバーポートフォリオには、ほとんどのサイズの個別 NMOSFET をコントロールするための統合ゲートドライバまたはプレドライバを装備した、出力部から直接コントロールする小型 DC モーター用の IC、モータードライバシステム基盤チップがあります。

主な特長

  • 頑丈な設計 — Atmel の独自の BCD-on-SOI アーキテクチャは、高温耐性 (T ジャンクションで最大 200℃)、優れた耐放射性、低いリーク電流、低い寄生振動、高いスイッチイング周波数、ラッチアップ耐性など、頑丈な SOI テクノロジーのメリットと高電圧能力を組み合わせています。
  • コスト効率の良い IC — Atmel ドライバ IC は、LIN 接続性と診断などの機能が組み込まれているため、外部コンポーネントはほとんど必要ありません。内蔵機能により、統合、トラブルシューティング時間を節約し、商品原価を低くします。
  • 組み込み保護 — すべての Atmel ドライバは、高温警告、電源切れ、電圧不測、過電流、短路、オープンロード検出など、同様の保護機能を共有しています。
  • 幅広いテクニカルサポート — デモンストレーションと評価キット、詳細な文書とリファレンス設計、Atmel アプリケーションエンジニアによる経験豊富なサポートにより、迅速に設計を開始し、いち早く市場に参入することができます。

デバイス

デバイスファミリー メリットのまとめ アプリケーション テクノロジー 主なパラメータ
高温および高電圧能力

小型サイズ

向上したラッチアップ耐性

低い電流漏れ

最高 200℃ ジャンクション、150℃ の環境
モーター制御

Atmel 0.8-µm SOI テクノロジー SMART-I.S.™

3~6 個別ドライバステージ

最大 1.0 amp
自由に構成可能

標準シリアルデータインターフェース

ハイサイドおよびローサイドドライバステージは、コンピュータボードのハーフブリッジまたは H ブリッジ経由で接続します。
モーター制御

 

独立ドライバステージ

最大 1.5 amp