はじめに

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

Atmel は、パラレル EEPROM では世界第1位です。

Atmel は、パラレル EEPROM デバイスでリーディング企業です。パラレル EEPROM は、設計の柔軟性を提供するよう、保存データをバイトごと、またはフルセクターごとに書き換えることができます。パラレルインターフェースのデバイスは、シリアルインターフェースプロトコルよりも、プログラミング書き換え回数が多く、データ保持は長く、読み出し時間が短いのです。Atmel は、全セレクションのメモリ容量(64Kビット~4Mビット)、動作電圧、デバイスパッケージを提供します。Atmel の Battery Voltage™ (2.7V)、低電圧 (3V)、5V デバイスは、通信、航空工学、軍事エレクトロニクスなど、非常に幅広い分野で使用されています。

主な特長

  • チップ内に保存 — デバイスはSRAMのように、読み出し/書き込みサイクルでアクセスしますので、外付け部品は必要ありません。
  • モノリシック EEPROM — Atmel は、軍用、民間航空機の分野で使われる 4Mビットモノリシックパラレル EEPROM (AT28C010) のみ提供しています。
  • 特別機能 — デバイスは、内部エラー訂正、オプションでソフトウェアによるデータ保護機構、デバイス識別用メモリを含む特別な機能も持っています。

デバイス

デバイスファミリー メリットのまとめ アプリケーション テクノロジー 主なパラメータ
バイト単位で書き換えられるメモリ

多い書き換え/消去回数および高い信頼性

パラレルアクセス
通信、航空工学、軍事など、直接コード実行および高い信頼性のデータストレージ機器
ページ書き込み用のページバッファ

ソフトウェアデータ保護
64 Kビット~4 Mビット

2.7V および 5V バージョン

PDIP、PLCC、SOIC、TSOP パッケージ