Programmable Logic

In today's market, cost reduction is a must to maintain competitiveness. FPGA and CPLD devices allow for quick design cycle corrections or improvements during pre-production. As soon as the design is frozen and volume production starts, cost and manufacture ability becomes the most important criteria as no one wants to pay for programmability that is not required. Atmel offers a variety of programmable solutions to fit any type of application or design.

  • FPGA 変換 ULC — FPGA/CPLD をピンポイントで置換
  • SPLD/CPLD — Atmel EPLD製品ラインは、シンプルプログラマブルロジックデバイス(SPLD)と高密度のコンプレックスプログラマブルロジックデバイス(CPLD)の2 つの主要カテゴリで構成されます。
  • フィールドプログラマブルゲートアレイ — フィールドプログラマブルゲートアレイ
  • FPGA 構成メモリ — Atmel AT18F 低コスト構成メモリファミリーを用いて、低コスト SRAM FPGA や、Xilinx 製品の様な高容量高性能 FPGA も構成できます。