はじめに

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

関連項目

Atmel は航空宇宙業界向けの統合ソリューションを 30 年以上にわたって提供してきました。新しい耐放射線ファミリーは、Atmel AVR® および Atmel ǀ SMART ARM® の広く展開されている MCU を使用して、実績のある業界先進の技術 (コアおよびペリフェラル) を生かして航空宇宙デバイスを生み出しています。Atmel Studio 開発プラットフォームと商用評価キットとの互換性がある耐放射線デバイスにより、製品が作りやすくなり、部品数が削減され、製品化までの期間が短縮されます。

主なアプリケーション

遠隔端末装置 (RTU)
推進システム制御
センサーバス制御
ロボット工学アプリケーション
メカニズムおよびモーター制御
電力制御
小型衛星用 OBC
温度制御
角度センサー
太陽センサー
シンプルな各種装置 (粒子検知器、放射線モニター)

主な特長

  • 完全な Atmel エコシステムにより、開発フェーズを簡略化
  • セラミック密閉パッケージ - 産業、商業、自動車バージョンに比べて放射線パフォーマンスが高い
    • SEL LET>60 Mev のラッチアップ耐性、SEU および TID パフォーマンス特性
    • 宇宙グレードの高品質フロー
      • 完全なウエハーロット追跡性
      • 宇宙放射線遮蔽
      • 宇宙用認定

コスト効果の高いソリューション

ほとんどの宇宙アプリケーションは、GEO および MEO ミッションよりも放熱性レベルが低い LEO 軌道ミッション向けです。宇宙機器メーカーは、リスク低下と製品化までの時間の短縮のために、最大開発投資を制限するコスト効果の高いソリューションを求めています。Atmel の新しい耐放射線デバイスは、この高まりつつある需要に対する答えとなります。

Atmel は長期にわたる航空宇宙市場の実績と強力な MCU/MPU ポートフォリオをベースに、改良された放熱性能、宇宙グレードの密閉されたパッケージによる高品質フローを備えた AVR および ARM デバイスを宇宙業界に提供します。

これらの耐放射線ソリューションは、シングルイベントの放射線による影響が主な問題となるクラス A および B のアビオニクスクリティカルなケースなど、より一般的な航空宇宙アプリケーションにも対応します。この種のアプリケーションには適切品質のフローを得るため、非密閉型のプラスチックバージョンを提供できます。

 
デバイス
説明

1M x 1 Space FPGA Configuration EEPROM. Compatible with AT40K and ATF280 FPGA families.

Space 128K x 8 Paged Parallel EEPROM

Rad-Tolerant 128K x 8 Very Low Power CMOS SRAM

Rad-Tolerant 8K x 8 Very Low Power 5V CMOS SRAM

AVR® ATmega128 MCU for Space applications with hermetic ceramic package, extended temperature range, and space grade.