CryptoAuthentication デバイスについて

ステップ 1: 評価ツールを入手
Atmel は AT88CK490 デモ評価キットを提供します。このキットで Atmel Crypto Evaluation Studio (“ACES”) ソフトウェアを実行し、設計者は CryptoAuthentication デバイスを使用してPC 上で学習および実験することができます。まず、ATSHA204 デバイス (その他のデバイスは ATAES132 と ATECC108A) から始めることをお勧めします。キットを注文して、ACES ソフトウェアをダウンロードしてください。


Atmel CryptoAuthentication™ ファミリーデバイス向けの評価キット


ACES パッケージは、さまざまな評価キットを使用して Atmel CryptoAuthentication ファミリーのデバイスを構成し、デモンストレーションを行うためのソフトウェアツールセットです。


 

設計を開始

ステップ 2: 開発ツールを入手
Atmel は、ATSH204 デバイスでの設計開始に役立つ開発キットを用意しています。提供されている開発器材は以下のとおりです。


Atmel ATSHA204、ATECC108、および ATAES132 CryptoAuthentication™ デバイス向けの単一ソケットセキュア認証開発キットです。Xplained Pro シリーズをサポートします。


ACES パッケージは、さまざまな評価キットを使用して Atmel CryptoAuthentication ファミリーのデバイスを構成し、デモンストレーションを行うためのソフトウェアツールセットです。



Atmel Studio 6 統合開発環境 (IDP)


Atmel CryptoAuthentication™ ATSHA204 開発ソースコードテンプレートライブラリ



 

製作を開始

ステップ 3: セキュアパーソナリゼーションツールを入手
セキュアパーソナリゼーションツールにより、お客様の環境において、Atmel CryptoAuthentication デバイスの小さなバッチを素早く、簡単に、コスト的に効率よく、プログラミングすることができます。このキットを使用すれば、プロトタイプ、試作、少量生産のサイクル時間を減らすことができ、商品化までの時間が改善されます。


Atmel CryptoAuthentication 向けのセキュアパーソナリゼーションキット



 

その他のリソースの入手

サンプルをリクエスト
サンプルはキットに含まれています。その他のサンプルについては、Atmel に直接ご連絡いただくか、 こちら をクリックしてお近くの販売代理店にお問い合わせください。

データシート、その他のドキュメント
ダウンロード可能なデータシート、アプリケーションノート、ユーザーガイド、ホワイトペーパー、部品表、ガーバーファイル、および CryptoAuthentication ドキュメントタブにリストされている詳細なアプリケーション固有情報を含む回路図を利用して CryptoAuthentication デバイスを最大限に活用するか、 または myAtmel アカウントにサインインしてください。.

テクニカルサポート
テクニカルサポートも、 こちら をクリックしてご利用いただけます。