はじめに

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

EEPROM を安全な場所に変えて機密データを保存

Atmel CryptoMemory® ファミリーは、デバイスとホストの間の相互認証など様々な分野でのデータ保護を必要とするアプリケーションにおいてホスト側の安全性を確保するために、低コストで安全性が高く、電子的に消去/プログラムが可能な読み取り専用のメモリチップ (EEPROM) を提供します。CryptoMemory チップは、64 ビットの組み込みハードウエア暗号化エンジンを持つ世界最大のEEPROMファミリーです。さらに4セットの読み取り不可能な64ビットの認証キーと、4セットの64 ビットセッション暗号化キーも持っています。その結果、偽造や海賊品から製品を守るための本当にセキュアな手段になります。チップファミリーは、メモリー容量を選択でき、さまざまなアプリケーションに簡単に実装できます。

主な特長

  • 設計者向けの品揃え — 多様なパッケージとコストの要求に応えるため、1 Kビット~256 Kビットのメモリ容量のチップを用意しています。
  • 複数のアクセスレベル — ユーザーメモリは最大 16 個まで独立したセクションに分けることができ、複数の異なるレベルでの読み取りおよび書き込みができます。
  • 専門知識は不要 — CryptoMemory 設計キットには、複雑なホスト操作を実行するためのシンプルな API 呼び出しライブラリがあります。
  • 標準インターフェース — 既製のカードリーダーに対応する標準スマートカードインターフェースに加えて、Atmel や他社のマイクロコントローラーとの通信用に 2 ワイヤ通信インターフェースを提供します。
  • パッケージオプション — オプションとして、8 リード SOIC、TSSOP、uDFN、PDIP プラスチックパッケージ、スマートカードアプリケーション用のモジュール、6 ミルまで薄くできるウェハーパッケージがあります。
  • ホスト側の簡易性 — Atmel CryptoCompanion™ チップは、ホストデバイス上での簡単なプラグアンドプレイ認証を提供します。

デバイス

デバイスファミリー メリットのまとめ アプリケーション テクノロジー 主なパラメータ
安全な EEPROM のファミリー

64 ビット組み込みハードウェア暗号化エンジン

1~8 kビットまでの EEPROMの容量を提供

幅広いアプリケーションに合うように設定された柔軟なセキュリティ機能

2 ワイヤと ISO7816 インターフェースプロトコルの両方をサポート

相互認証機能
認証、データ保護、または安全なストレージを必要とするアプリケーション

64 ビット暗号化アルゴリズム

セキュア EEPROM テクノロジー

ハードウェアのセキュリティ技術

ハードウェアセキュリティ

セキュアな EEPROM

認証
安全な EEPROM のファミリー

64 ビットの組み込みハードウェア暗号化エンジン

最大 256 k ビットまでの EEPROM容量が入手できます

幅広いアプリケーションに合うように設定された柔軟な安全機能

2 ワイヤと ISO7816 インターフェースプロトコルの両方をサポート

相互認証機能
認証、データ保護、または安全なストレージを必要とするアプリケーション

64 ビット暗号化アルゴリズム

セキュア EEPROM テクノロジー

ハードウェアのセキュリティ技術

ハードウェアセキュリティ

セキュアな EEPROM

認証
CryptoMemory へのセキュリティコンパニオンチップ

ホストアルゴリズムをセキュアに実装し、ホストの秘密情報を格納します。

ホストファームウェアダイジェストを検証します
内蔵システム向けのプラグアンドプレイのホスト側暗号セキュリティ

64 ビット暗号アルゴリズム

セキュア EEPROM テクノロジー

ハードウェアセキュリティテクノロジー

乱数生成器

ホスト側セキュリティ

ハードウェアセキュリティ