はじめに

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

Atmel Bluetooth Low Energy ソリューション

» 詳細説明

Atmel® SmartConnect Bluetooth® ソリューションは、内蔵型で低電力の認定モジュールのファミリーで、Bluetooth Low Energy 接続をあらゆる組み込み設計に提供します。これらの統合モジュールは、Bluetooth Low Energy (Bluetooth Smart)、IP スタック、または RF に関する経験を持たずにウェアラブルまたは IoT デバイスを開発しようとしている設計者に最適なソリューションを提供します。SmartConnect BLE により、コストや電力消費について妥協せずに BLE 接続を統合する必要があるバッテリー駆動のさまざまなデバイスやアプリケーションに対して、モノのインターネットへの扉が開かれます。

応用分野

  • バッテリー駆動のセンサーデバイス
  • ウェアラブル
  • スマート機器
  • ヘルストラッカーとフィットネストラッカー
  • ホームオートメーション
  • 家電製品
  • 小売店ビーコン
  • アセットトラッキングデバイス

超低電力

Atmel の BLE SoC および MCU は、1.8V ~ 4.3V の広範囲電圧およびサブ 1µA スリープ電流、およびサブ 3mA / 4mA TX/RX 電流 (@3.6V、0dBm Pout) のバッテリー駆動アプリケーション向けに最適化されています。これにより、超低電力の BLE アドバタイジングと接続イベントを実現でき、各イベント毎のバッテリー電力消費量は業界最小レベルです。これにより、既存の BLE ソリューションと比べて、バッテリー寿命が 2 ~ 4 倍になります。

超小型フォームファクター

Atmel の BLE SoC、MCU、およびモジュールは、高度に統合されており、外部コンポーネント (モジュール) をほとんど、あるいはまったく必要としません。

Atmel は市場で最小の BLE 4.1 SoC で、そのサイズはたったの 2.26x2.14 mm です。

 
デバイス
説明

BLE4.1 link controller SoC is a perfect companion to any Atmel host MCU for adding BLE connectivity or it’s ARM® Cortex®-M0 when combined with external memory can function as a standalone MCU with embedded BLE

ARM Cortex-M0 MCU with 128KB of RAM, 256KB of Flash and complete BLE4.1 protocol stack embedded in ROM