はじめに

ここでは、本製品の評価および作業を開始するために理解する必要がある内容のすべてをご紹介しています。

LF RFID アプリケーションキット ATA2270-EK1 ツールカード

» 詳細説明

高感度、省電力の識別デバイス

RFID は、RF 信号を通して RFID タグの不揮発性メモリに対してデータの非接触型読み取りおよび書き込みを行います。低周波 RFID デバイスは通常、トランスポンダ (タグ) とリーダーで構成されています。

RFID を利用している広大な垂直統合型市場に乗り出していただけるように、当社は非接触型製品の幅広い品揃えを提供します。当社のトランスポンダーは、100 ~ 150kHz 帯域幅で動作します。当社が提供する RFID チップは、最小クラスのデバイスに適しており、外部コンポーネントを一切必要としないため、タグコストを抑えられます。

豊富な品ぞろえの中から、読み取りデバイスまたは読み取り/書き込みデバイスを選べます。識別 IC (オプションの金バンプのあるウエハーのダイ、またはマイクロモジュールや XDFN のようなパッケージ化されたダイ) も、あるいはトランスポンダー全体も取り揃えています。

主な特長

  • 規格準拠 — 当社は動物識別および廃棄管理用の ISO 11784/85 (FDX-B および FDX-A) などの業界特有の規格に準拠しているため、安心してお使いいただけます。
  • 多様な変調コーディングオプション — チップは、FSK、PSK、ASK、マンチェスター、バイフェーズ、NRZ ダイレクトコーディングなど多様な変調方式に合致するよう、簡単に設定できます。
  • セキュリティ — Atmel R/W トランスポンダーには、追跡用コード付きの固有の識別番号 (UID) が含まれています。
  • 低電力設計 — すべての RFID IC は、低電力消費用に設計されています。これにより、読み取り/書き込みの操作距離が長くなります。
  • 開発サポート — 内部のテスト構造により、RFID についての経験が浅い設計者でも、規格準拠テストと認証を簡単に効率良く行うことができます。内蔵のデモンストレーションキットには、LCD と制御ボタンが含まれいるため、RFID システムと対話することができます。ソースコード、構成要素、リファレンス設計により、完全なシステムレベルの設計をすばやく評価して試作することができます。

デバイス

デバイスファミリー メリットのまとめ アプリケーション テクノロジー 主なパラメータ
製作プロセスを簡略化し、製品化までの時間を短縮します。
ホテルの客室、オフィス、駐車場アプリケーションやお得意様会員カードで使用されている非接触型アクセス制御システム。

 

OTP
素材のコストを減らすためにコンポーネントを統合
ホテルの客室、オフィス、駐車場アプリケーションやお得意様会員カードで使用されている非接触型アクセス制御システム。

 

オンチップ EEPROM
さまざまなパッケージングオプション、データレート、メモリサイズ、セキュリティレベル
RFID リーダー

 

125 kHz
アクティブリスニングモードで超低消費電力を提供する統合プログラマブルレシーバー。特にウェイクアップアプリケーションに最適です。
監査および追跡システム。

ローカライゼーションおよびセキュリティシステム

RFID

BCDMOS アンテナドライバ IC

125kHz ウェイクアップ

ASK および FSK 変調

マンチェスターモードで 20kボーデータレート