ATMEL Logo


 

Simply AVR アプリケーション

高度な血糖値メーター

主な設計ポイント

  • システムの超低消費電力
  • 低コストで省スペースのための高レベルなシステム統合
  • 高い接続性

Atmel を選択する理由

  • Atmel® AVR® XMEGA® ATXmega256A3BU マイクロコントローラー (MCU) は、 超低電力高集積コンパクトなパッケージと接続性機能を提供し、 血糖値メーターのニーズに応えます。
  • 超低電力
    • ATXmega256A3BU は 1.62 ~ 3.6V をサポートし、5 つの柔軟なスリープ モードを用意
    • 省電力モード (RTC 稼働) で、電流消費が 1uA 未満
    • アクティブモードで、電流消費が 1.8V で 350uA/MHz
    • DMA コントローラーはペリフェラルとメモリの間のデータ転送を処理
  • 接続性
    • 組み込み PHY を持つフルスピード USB デバイスポートにより BOM コストが削減されます (~$0.5-$1.0)。バッテリー充電および PC へのデータ転送に使用できます。
  • 高集積
    • 統合された UART、USART、SPI、および I2C により、外部センサー、メモリ、ディスプレイに簡単に接続可能
    • 集積された RTC、高性能 ADC および DAC、PLL (フェーズロックループ)、および電圧リファレンスにより、外部ハードウェアを最小限に抑えられる
 

環境発電用 RF センサーノード

主な設計ポイント

  • 超低電力および低動作電圧
  • 高精度のアナログペリフェラル
  • ハードウェアシステムコンポーネント
    • AVR XMEGA D または E シリーズのデバイス
    • Atmel AT86RF231/232/233 RF トランシーバー
    • 温度センサー付き AT30TSE シリアル EEPROM

Atmel を選択する理由

  • AVR® XMEGA® D/E シリーズと AT86RF23x シリーズのデバイスは、低電力消費と True 1.62V 動作を提供し、環境発電 RF センサーノードの主な設計要件に対応します。
  • AVR XMEGA D/E シリーズ
    • True 1.62V-3.6V 動作: 5 つのスリープモード(高速ウェイクアップ時間)
    • <1µA 省電力モード (RTC) において
    • アクティブモードにおいて 1.8V で 190uA/MHz
    • イベントシステムペリフェラル DMA コントローラー は、CPU の負荷をさらに軽減し、低電力消費と待ち時間短縮をより徹底
    • 正確なセンサー読み取りのため、12 ビット ADC および 12 ビット DAC を集積
  • Atmel AT86RF23x シリーズ
    • スリープ状態消費電流 20nA 未満、低消費電流 6.0mA Rx および 13.8mA Tx
    • 低電力アプリケーションである IPv6/6LoWPAN、ZigBee®、802.15.4 MAC、および Lightweight Mesh ネットワークスタック向けの Atmel の IEEE 802.15.4 準拠プロトコルの全製品によってサポート
 

LED 電力管理

主な設計ポイント

  • 高集積および小型パッケージ
  • さまざまな標準照明通信プロトコルをサポート
  • 省電力
  • 高温動作

Atmel を選択する理由

  • AVR XMEGA E デバイスは高度に統合され、複数の LED ドライバートポロジーをサポートできる一方で、追加のアプリケーション機能のために CPU リソースを残しておけます
  • 高集積および小型パッケージ
    • 電流規制のためのデュアル高速 40ns アナログ比較器
    • 複数の高速 128MHz タイマーにより高速 PWM の生成が可能
    • ピーク電流管理用のデュアルデジタルアナログコンバーター
    • 超高速応答と制御ループのための非同期イベントシステム
    • カスタムロジック (XCL) ブロックにより外部ロジックコンポーネントが不要
  • 省電力
    • 豊富なアナログペリフェラル機能を備える AVR XMEGA E デバイスは、複雑な電力制御アルゴリズム (たとえば PFC) を実行して、高い電力効率を発揮します
    • AVR XMEGA E デバイスは、アクティブモードで 100µA/MHz、RTC/RAM 保持で 100nA という超低電力消費を提供します
  • 105°C および 125°C の高温での使用に対応
  • 複数照明通信プロトコルに対応
  • AVR XMEGA E デバイス内の XCL (XMEGA カスタム ロジック) ブロックでハードウェア DALI (デジタル アドレサブル ライティング インターフェイス) をサポート
 

アプライアンス向けの 3 相永久磁石同期モーターのセンサーレス FOC

主な設計ポイント

  • 電力効率と音響的に静かなモーター動作 (標準準拠)
  • 低 BOM コストとコンパクトな設計により、低中層アプライアンス設計での FOC (Field Oriented Control: ベクトル制御) の使用が可能

Atmel を選択する理由

  • AVR1636 リファレンス設計付き AVR XMEGA ATxmega8E5 デバイスは、 さまざまな機能、高集積、アプリケーションによるサポートを提供し、省電力と静音モーター制御のため、FOC 実装を可能にします。
  • FOC をサポートする統合ペリフェラル
    • 最大 4 つの出力比較または入力キャプチャチャンネルを持つ 3 つの 16 ビットタイマー/カウンター
    • 高解像度拡張および高度波形拡張 (AWeX)
    • 8 チャンネルイベントシステムにより、ペリフェラルが、保証された短い応答時間で、同期または非同期イベントを直接送信、受信、またはそれらに反応することが可能
    • AVR XMEGA ATxmega 製品ラインのいずれのコード準拠デバイスにおいても高いスケーラビリティ
  • 低 BOM コストとコンパクトな設計
    • 温度、供給電圧、リファレンス入力を持つ最大 64x までのプログラム可能ゲイン増幅器を備えた機能豊富な 300kSPS 12 ビット ADC
    • コンフィギュレーションパラメーター保存のための EEPROM
    • システム通信のための USART x2 、SPI x1 、I2C x1 シリアルインターフェース
  • アプリケーションサポート
    • AVR1636 リファレンス設計のハードウェア、ファームウェア、および PC コンフィギュレーションユーティリティ
      • 7KB 未満のコード
    • AVR1610 事前認定済み Class B ライブラリと設計ガイド