ATMEL Logo


 

シンプルでどこにでも使える

Atmel® AVR® マイクロコントローラー (MCU) は、しっかりとしたパフォーマンス、省電力、高速度、接続性、高度なシステム統合を提供します。豊富な命令セットを組み合わせたシングルサイクル RISC エンジンをベースにした AVR MCU は、メガヘルツあたり約 1 MIPS (Million Instructions Per Second) を発揮し、最小のコードサイズと最大の計算性能を得るように最適化されています。産業制御、ワイヤレス、医療および公共資源メーター、通信ゲートウェイ、センサー制御、家電 (白物家電、小型調理家電、個人用ヘルスケア)、携帯用電池駆動製品など、さまざまなアプリケーションに適しています。さらに、AVR MCU を使えば、製品をすばやく市場に投入することができます。

AVR サポーター は 15 年以上にわたって 40 万人を超えるエンジニアに支持されている信頼の厚いコミュニティです。これは、AVR MCU に関する技術的なディスカッションができるフォーラムで、他のエンジニアと情報交換することができます。

新しい設計、既存の設計、レガシー設計に関わらず、多種多様な Atmel AVR デバイスが最新の機能を提供します。また、これらのデバイスは、高い統合レベル、低電力消費、包括的でパワフルな統合ペリフェラルセット、および世界に通用する使いやすさも備えています。

 

高集積

チップ上により多くの機能を統合することにより、ボードサイズが小さくなり、システム設計が簡略化し、システムの複雑さと合計コストが低減されます。小さなパッケージと高度な統合を図ることにより、さらに小さなサイズの設計を実現できるようになっています。Atmel AVR MCU は、アプリケーションで使用するためのGPIO/PWM (パルス幅変調) ピン、オンチップフラッシュメモリ、SRAM、EEPROM、プルアップ抵抗、精度オシレーター、ウォッチドッグタイマー、電力低下探知機を含む高い統合レベルを提供します。高度なオンチップアナログ機能には、内部温度センサー、アナログ比較器、複数の 10 ビットおよび 12 ビット ADC (アナログ-デジタルコンバーター) 入力チャンネル、およびプログラマブルゲインアナログ増幅器があります。

 
avr_campaign_1_Overview-chart.png

抜群の使いやすさ

AVR MCU は使いやすさを考慮して設計されており、ペリフェラル、データシート、ツールなどあらゆるものを備えています。Atmel は、すべての AVR ファミリー向けに高品質で使いやすいツール群を提供します。Atmel Studio 開発プラットフォームは無料で入手できます。C またはアセンブリでのコード開発やサイクルアキュレートのシミュレーションができます。さらに AVR スターターキットやプログラマー、デバッガー、評価キット、設計参考とシームレスに統合しています。開発が迅速になり、開発チームの生産性が上がり、製品を迅速に市場参入させることができます。

 

低消費電力

ポータブルのバッテリー駆動アプリケーションの厳しい要件を満たすために、Atmel は長期にわたる省電力の研究成果を発揮して Atmel picoPower® テクノロジーを開発しました。このテクノロジーによって、スリープモードとアクティブモードの両方で、AVR マイクロコントローラーの消費電力を削減できます。RTC が稼働しているときに 1.8V で 500nA、SRAM を完全に保持した状態で 100nA という業界で最も低い消費電力を達成しています。